トップ お米屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

お米屋さんナビお米の雑学 > お米の不思議

お米の不思議

お米の不思議の画像

毎日見ていて、食べていて、よく知っているような気がしているお米ですが、まだまだ知らない部分、不思議なところはたくさんあります。

特に日本人にとっては主食であるお米ですから、お米についてもっと知っていても良いのではと思われますが、お米について疑問に思うことはあっても、なんとなく毎日洗米して炊飯して、食べているということが多いのではないでしょうか。お米は精米したばかりが最もおいしく食べられる頃合いであるといわれていますが、出来たてのお米を食べることができるチャンスとなる季節なのが、毎年秋の新米の季節になります。秋に収穫されたばかりのお米は、その年の暮れまでに精米されて袋詰めされたものを新米として販売することができるとされていて、新米の季節には、おいしいご飯がいただけます。

ところで、お米を炊飯するとき、切り離せない関係にあるのが水ですが、日本産のお米と相性が良い水は軟水で、日本では水道水や、国産のミネラルウォーターとなります。水分を吸収しやすい夏期や、新米の季節などは、炊飯時の水を少しだけ多くすると、ちょうど良いご飯の炊き上がりとなります。

世界に目を向けて、お米の生産はどのようになっているのか見てみると、特にアジアで世界中の9割近くのお米を作っています。そのほとんどが熱帯地方などの温かい地域であることが多いようですが、日本でお米の産地といえば、東北や北陸、北海道などの比較的寒い地域が思い浮かぶことと思います。これらの地域ではお米作りに必要な積算気温の基準に達していて、夏場の気温上昇もしっかりとあり、昼夜の温度差にも開きがあることから、おいしいお米作りができる環境として向いているのです。

これらはお米の不思議についてのほんの一部分でしかありませんが、あの小さなお米の粒の中には、まだまだ面白いこと、知らないことがたくさん詰まっているのです。あなたが、お米についてもっと知ってみたいと思うことはありませんか?



スポンサー広告

ネットショップ広告


お米屋さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 青柳米店 新潟県加茂市小橋1丁目4−15 電話0256-52-0797

今日のお勧め記事 ⇒ お米マイスターはお米のスペシャリスト

「お米マイスターがいる店」という看板や幟などを最近見かけることが増えてきたような気がしますが、お米マイスターとはどのような人なのだろうかと思う人もいると思います。お米マイスターは、お米に関するさまざまな知識を持っているだけではなく、その知識をお米について知りたいと願っている多くの人たちに広めていくことができる、お米のスペシャリストです。 お米についての基本的な知識はもちろん、お米への技術力、またお米の知識を伝えていくために接客能力なども求められる、お米についての価値ある資格

お米屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。